2012年02月12日

片づけの魔法

昨日は久しぶりに1日フリーだったので、良い天気だったけど家に引きこもった。

午前中は部屋の掃除やら靴磨き、スーツの手入れをして終了。

そして、午後からがメインイベントで、服の整理整頓をした。


今回、服の整理整頓をしようと思ったきっかけになったのが、この本だ。



昨年末、とあるTV番組で著者の片づけ法を見て、気になって本を読んでみたら、なかなか面白かったので、実践してみることにした訳だ。


まずは、家になる全ての服を1か所に集めることからスタート。

これがまた凄いことになって…


まさに服の山


自分でも驚くぐらい大量の服だ顔8

テニスのウェアもあるから、こんなにあったのかも知れん。


全部の服を出し終わったら、今度は仕分け作業。

残すかどうかは、手に取った時の“ときめき”で判断するっていうのが面白いところ。

最初の取っ掛かりがなかなか難しいけど、1つできるとその後は割とサクサク分別できちゃうもんだ。


着古したシャツやアウターは資源として今日の廃品回収へ出すべく、ビニール袋へ詰め込んだ。


45リットルのビニール袋で4袋分


比較的状態の良い29着は、こちらも今日リサイクルショップへ持ち込んで、2,850円買い取ってもらった。


割と順調に整理していったけど、流石にかなりの時間と労力を費やした。


一息着いたところで、今度は服を整頓しながら仕舞う作業だ。

仕舞う時にも著者のやり方を参考にして、今までと違う仕舞い方にしてみた。

今までは、タンスの引き出しに対して、水平に服を重ねて仕舞っていたけど、今回からは垂直に立てて仕舞うようにしてみた。




そうしたら、仕舞う服の量自体が減ったこともあるけど、綺麗に全ての服を引き出しに仕舞うことができた。

しかも、夏服冬服も関係なく、1か所に全ての服を集約することができた。

これで衣替えをする必要がなくなったピカーン


おまけに、収納スペースの許容量を把握しやすくなった。

今後は服を買い過ぎるようなことはなくなるだろう。


ここ最近着てなかった服は、結局今の私にとって存在していないのと同じだっていうことが分かった。

だから、今着たい服が着たい時にすぐ出せる状態になっていることが大事なんだね。



これで服が終わったから、あの本に書いてある通りに、次は本や雑誌の整理整頓をやってみよう。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
今はとても清々しい気持ちだ顔12


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
おまけに、収納スペースの許容量を把握しやすくなった。
Posted by rolex replica sale at 2017年05月05日 16:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい